春雨物語

さよならの時が来たのに

別れの言葉すら言えない

街角独りさびしい心で

君の名前を呼んでた

 

春先の風に吹かれた

健気なあのこのカーディガンと

俺へのきみの優しい仕草が

胸締め付けるよ

きみに夢中!

 

ためらいっていう疫病神は

きみのない昨日に捨ててきたのさ

本当はちゃんと伝えたい

春雨…きみは遠い

 

またあした会えるときには

何が何でも笑わせるよ

あわよくばその華奢な両肩を

力の限りに抱いてしまおう!

 

あきらめっていう終幕(フィナーレ)はもう

迎えないってあなたに誓うから

雨上がりふたり見つめ合う

春風…きみは揺れる

 

ためらいっていう疫病神は

きみのない昨日に捨ててきたのさ

雨上がりふたり見つめ合う

あふれるきみの笑顔

 

はなさない

 


作詞 / 作曲 / 編曲:日野賢治