DYLAN BAND

負けないで

折れないで

あの時のままでいて

 

迷わずに

したたかに

君の夢

追いかけて

 

いつかまた会えると思っていた

幸せでやってるって信じてた

洗いざらしのまんまのシャツが

眩しすぎる(あの頃よ)!

 

無我夢中で駆けてきたぜ

後悔なんてないけど

もう一度だけ会いたい

あの頃の僕らには何にもなかった…

 

砂浜の夕暮れを

くたびれて歩いてた

 

俺たちの情熱に

意味なんてなかったさ

 

いつかまた会えると思っていた

元気でやってるって信じてた

浜辺に残る落書き消して

僕はひとり(ぼっちさ)!

 

絶体絶命のときはいつも

肩を叩きあえば

あの日と同じ青空

もう二度と会えないとわかってたなら…

 

我々に降ってかかる厄災は(果てなく)

何もかも失ってしまったよ(Woo--

まっすぐに信じられるものだけを(集めて)

新しいグッとくるような快感をあなたに

 

無我夢中で駆けてこうぜ

見たことのないStageへ!

あの日と同じ青空

いつまでもどこまでも走っていくだけさ…

 

笑おうぜ

叫ぼうよ

またあした…

 

 作詞 / 作曲 / 編曲:日野賢治